これからは、雨蘭咲木子の日記をご覧下さい。